投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


『能登麻美子おはなしNOTE』のご報告

 投稿者:みどりん  投稿日:2017年 4月23日(日)23時57分52秒 pb6aa0d77.aicint01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  4/22に文化放送のラジオ番組『能登麻美子おはなしNOTE』公開録音にて、きたの先生の『セレスティアル』が朗読されました。
CD購入者を抽選で招待する限定イベントで、『セレスティアル』の部分は放送はされないのですが、生ピアノ演奏をバックに能登さんの声に起こされた言葉たちは、宇宙の広がりを感じさせてくれました。言葉だけで味わう同作の世界もまた良いものです。

過去作のCDも出ていますので、興味を持たれた方は入手されてはいかがでしょうか。なお、「セレスティアル」は↓すのぴの書き込みにもあるように販売中です。プレゼントにもぴったりです。
●番組公式
http://www.joqr.co.jp/note/
●朗読CD
http://aandg.shop-pro.jp/?pid=68708472


 

「CELESTIAL (セレスティアル)― 天上の調べ 」ご案内

 投稿者:すのぴ@都内  投稿日:2017年 4月23日(日)02時45分32秒 KD111104154091.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  新書館さん通販
https://www.shinshokan.co.jp/book/4-403-03305-9/

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4403033059/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_Xw5-yb85QV0KG

他、書店でのお取り寄せや、書籍ネット通販での購入も可能です。
 

今月の星空

 投稿者:すのぴ  投稿日:2017年 4月 3日(月)23時20分3秒 pb6aa0d77.aicint01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  月:4日半月/11日満月/19日下弦/26日新月

天文トピック

●木星が「衝」
並び方が木星-地球-太陽。すなわち地球の夜側に木星がいる。
おとめ座に一晩中見えてて観望好機。そばにいるスピカと見間違えなきよう。
(双眼鏡にスマホアダプタを付けて撮ってみたけど苦しい(汗)
【スピカ】
おとめ座の首星。0.97等。距離250光年。豊穣の女神デメテルが手にしている麦の穂先。英語だと「spike」になる。靴のスパイク等と語源は同一。
大きさは太陽の8倍。幾つかの伴星を持つ連星系と考えられるが、明るすぎて分離は不完全。光学観測で1つ。月による掩蔽から他に3つあると言われる。その1つの伴星が非常に近いため楕円形に変形しているとみられる。由来の如く農作業と関係が深く、テーベの神殿は当時のスピカに向けて建てられている。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/sunop/

 

今月の星空

 投稿者:すのぴ  投稿日:2017年 3月 2日(木)23時35分48秒 p8fbdf555.aicint01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  月:5日半月/12日満月/21日下弦/28日新月

天文トピック
★冬から春への変わり目
長く夜通し空にあったオリオンが早くに傾き、おおぐま(北斗七星)など春の星々がだんだん見やすくなってきます。併せてしばらく「一番星」を勤めてきた金星が今月下旬には5時過ぎには隠れるようになり、日足の伸びとも相まって見づらくなります。
春は夜空から。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/sunop/

 

今月の星空

 投稿者:すのぴ  投稿日:2017年 1月 2日(月)23時38分44秒 p76ece330.aicint01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  2017年は条件の良さそうな流星群からスタートです。少しでも夜空を見上げる機会が増えれば。

●月
6日半月/12日満月/20日下弦/28日新月

★天文トピック
しぶんぎ座流星群(りゅう座とうしかい座の境界付近)
「四分儀」というのは90度までの分度器を大きくしたような天文観測器具。まだ星座が正式に決定される前に存在した「壁面四分儀座」という星座にちなむものです。

おおまかに北の空を向いて3日夜から4日朝にかけて眺めていただければOK。この群は集中度が高く、この時間帯以外は殆ど現れません。

添付は月と金星@セントレア(中部国際空港展望デッキ)

http://donichi-railway.blog.so-net.ne.jp/

 

本年もよろしくお願いします。

 投稿者:みどりん  投稿日:2017年 1月 1日(日)12時42分10秒 p76ece330.aicint01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
 

今月の★星空

 投稿者:すのぴ  投稿日:2016年12月 4日(日)18時24分39秒 pda299c1e.aicint01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  月:7日半月/14日満月/21日下弦/29日新月

天文トピック
①ふたご座流星群
13日~14日にかけて活動のピーク(極大)なのですが、上記の通り14日が満月。つまりふたご座の位置に明るいお月様が一緒。ちょっと期待薄。
②夕空に惑星ズラリ
11日、水星が夕刻西空低いところで見えるようになります。その時同時に金星・火星も見えてズラリと並んだ状態に(添付・但し海王星は肉眼ではムリです)。透明な冬空彩る惑星達を迎えてやって下さい。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/sunop/

 

11月の星空

 投稿者:すのぴ  投稿日:2016年11月 7日(月)00時58分0秒 pda299c1e.aicint01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  1等星きらめく冬の星座群が夜半前から昇り初めてテンションもUP。

月:8日半月/14満月(でかい)/21日下弦/29日新月

●天文トピック
・おうし座流星群(南群・6~7日頃/北群・13日頃)←期待しないで下さい
・デカい満月(スーパームーン)←68年振りとか書かれてますが、1948年01月26日月までの距離35万6490km・今回11月14日 20時21分35万6509km…35万キロ彼方の月が「20キロ」遠いか近いか
・しし座流星群(16~17日頃)←33年ごとに活動するが、前回は1998-2002年で、15年ほど経過。そもそも谷底。更に満月の2日後なので明るいデカい月がデーン…期待しないで下さい。

夜半に向かって昇ってくる冬のきら星達を楽しみましょう

http://www013.upp.so-net.ne.jp/sunop/

 

10月の星空

 投稿者:すのぴ  投稿日:2016年10月 1日(土)18時33分40秒 pb6aa085d.aicint01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  月:1日新月/9日半月/16日満月/23日下弦/31日新月

天文トピック
●惑星と月の並びを繰り返し○
4日に西空で細い月と金星が、6日には月と土星が接近。また、中旬には明け方の空で水星と木星の接近が見られ、下旬には金星と土星の接近が西空で見られます。また、うお座には天王星がいて双眼鏡で見ることが可能。(画像はアストロアーツのサイトより)

13日は「十三夜」。月初めは冷房でエアコンを動かし、月の終わりには吐く息も白く見える頃です。星空見物は防寒を万全に。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/sunop/

 

9月の星空

 投稿者:すのぴ  投稿日:2016年 9月 5日(月)00時59分39秒 pb6aa085d.aicint01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  月:1日新月(アフリカで日食・日本から見えない)/9日半月/17日満月/23日下弦

天文トピック

長らく南天目立つこと頃にいた「2016年限定夏の小三角」(土星ーアンタレスー火星」は崩れ、逆に当店から冬の使者、ぎょしゃ座のカペラが上がってきます、夕涼みに星空を。スマホでモンスターで追っ手ばかりいないでさw

http://www013.upp.so-net.ne.jp/sunop/

 

/4