teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


メニューの処理

 投稿者:もっち  投稿日:2006年 6月 2日(金)01時10分22秒
  こんにちは。
ちょくとさん公開のhsgetmsg.dllを使用してメニューを作成したまでは良かったのですが、
ショートカットキーの処理などは、自前で処理する必要があるんでしょうか。また、その場合、
参考になるようなソースがあれば有り難いのですが。。

以上、みなさんご助言お願いします。
 
 

フォルダとその中身のコピーについて

 投稿者:WATT  投稿日:2006年 5月30日(火)16時01分29秒
  書き忘れていましたが、元のサンプルファイルは
掲示板の現"5"ページにあります。
 

フォルダとその中身のコピーについて

 投稿者:WATT  投稿日:2006年 5月20日(土)00時34分27秒
  お久しぶりです。以前フォルダのコピーの仕方のサンプルを作っていただいたWATTです。
それを使って下記のようなプログラムを作って実行したら「コピー中にエラーが発生」になってしまいました。
どこに原因があるのでしょうか…? 教えていただければ幸いです。
かれこれ5日くらい悩んでいます(^^;


#uselib "shell32.dll"
#func SHFileOperation "SHFileOperationA" int

#define FO_MOVE     0x0001
#define FO_COPY     0x0002
#define FO_DELETE   0x0003
#define FO_RENAME   0x0004

#define FOF_MULTIDESTFILES          0x0001
#define FOF_SILENT                  0x0004
#define FOF_RENAMEONCOLLISION       0x0008
#define FOF_NOCONFIRMATION          0x0010
#define FOF_WANTMAPPINGHANDLE       0x0020
#define FOF_ALLOWUNDO               0x0040
#define FOF_FILESONLY               0x0080
#define FOF_SIMPLEPROGRESS          0x0100
#define FOF_NOCONFIRMMKDIR          0x0200
#define FOF_NOERRORUI               0x0400
#define FOF_NOCOPYSECURITYATTRIBS   0x0800
#define FOF_NORECURSION             0x1000
#define FOF_NO_CONNECTED_ELEMENTS   0x2000
#define FOF_WANTNUKEWARNING         0x4000
#define FOF_NORECURSEREPARSE        0x8000
dialog ,17


; ファイル名やディレクトリ名はフルパスで記述

file_from ="D:\\○○\\HSP関係\\○○○\\○○○○○○\\○○○○\\editordata\\copy"   ; コピー元
file_to   =refstr                ; コピー先

dim shfo, 8
shfo(0) = hwnd
shfo(1) = FO_COPY
shfo(2) = varptr(file_from)
shfo(3) = varptr(file_to)
; ↓このフラグは必要に応じて調整してください
shfo(4) = FOF_NOCONFIRMMKDIR | FOF_NOCONFIRMATION | FOF_NOERRORUI
SHFileOperation varptr(shfo)
if stat {
dialog "コピー中にエラーが発生"
}

editfolder=refstr

dialog ,17

; ファイル名やディレクトリ名はフルパスで記述

file_from =editfolder  ; コピー元

file_to   =refstr                ; コピー先

dim shfo, 8
shfo(0) = hwnd
shfo(1) = FO_COPY
shfo(2) = varptr(file_from)
shfo(3) = varptr(file_to)
; ↓このフラグは必要に応じて調整してください
shfo(4) = FOF_NOCONFIRMMKDIR | FOF_NOCONFIRMATION | FOF_NOERRORUI
SHFileOperation varptr(shfo)
if stat {
dialog "コピー中にエラーが発生"
}
 

HSPの裏技??のちょっとした要望

 投稿者:猫太メール  投稿日:2006年 5月19日(金)19時25分8秒
  お久しぶりです、猫太です。
今回はちょっとした要望をお願いに参上しました。
要望とは、このサイトの「HSPの裏技??」の最初の目次の一番下に、「構造体リスト」とか「ウィンドウメッセージリスト」とかあるのですが、「ウィンドウスタイルリスト」なんていうのがあればありがたいと思いました。
いちいち、「コモンコントロールの基礎」→「中段あたりのCreateWindowExをクリック」→「ウィンドウ拡張スタイル or ウィンドウスタイルをクリック」で見ている私にとっては、目次の部分に「ウィンドウスタイルリスト」なんていうのがあったら、すごくありがたいと思うんです。

お忙しいと思われますが、よろしくお願いします。

http://www18.ocn.ne.jp/~nekota

 

引数と数字

 投稿者:ブルーヴェル  投稿日:2006年 5月11日(木)22時35分20秒
  初めまして。ブルーヴェルです。

#funcで引数の型を指定しますが、中には数字のものもありました。
$202とか。
あれは何なのでしょうか。
 

トップレベルメニュー

 投稿者:チョコフレイク  投稿日:2006年 5月11日(木)22時08分44秒
  メニューバー内のメニュー(ドロップダウンメニューではない)のEnableは制御できないのでしょうか?
使えないようにするにはDestroyMenuで一時的に消去する以外に方法はありませんか?
 

Re:RE:oncmdでchkboxの判定

 投稿者:kz3  投稿日:2006年 5月 6日(土)23時35分30秒
  >STさんへ
HSPWiKiの「HSP3のテクニック他」のoncmd命令の事前処理・事後処理も読んでみてくださーい。
事後処理ならチェック状態が入ってから割込みまーす。
HSPWiKi => http://quasiquote.org/hspwiki/
 

if stat、やっと理解

 投稿者:もち  投稿日:2006年 5月 5日(金)18時21分40秒
  STさん、どうもありがとうございました!
随分、あれこれ考えてもわからなかったので
本当に助かりました。なるほど、
そういうことだったんですね~…。
 

RE:oncmdでchkboxの判定

 投稿者:ST  投稿日:2006年 5月 5日(金)15時13分1秒
  うまくいきました。
当初、WM_COMMANDが送られるのはわかっていたのですが、
ここでチェック付けたのに外れている状態が返り、その後に外すと付けた状態が返ると言うことが起こってました。
WM_COMMANDを受け取った直後に再度チェック状態を調べなければならなかったことがうまく行かなかった原因でした。
ありがとうございました。
 

Re:oncmdでchkboxの判定

 投稿者:kz3  投稿日:2006年 5月 5日(金)14時46分59秒
  ボタンコントロールはクリックすると親ウィンドウにWM_COMMANDを送ります。
これをキャッチしてボタン( チェックボックス )の状態を調べます。
が、chkboxに指定するチェック状態を格納する変数は、HSPがこのWM_COMMANDを受け取って、
変数に値(T/F)を格納します。
oncmdはHSPが処理する前にユーザーに処理させるためのものなので、
まだ指定した変数に状態は格納されていません。
なので自分でコントロールにメッセージを送って状態を取得します。

チェックボックスの状態はBM_GETCHECK($00f0)で調べられます。

でWM_COMMANDを処理したあと、メッセージをHSPに処理させるかどうか決められますが、
処理させない場合は指定した変数にチェック状態は入りません。
処理させた場合は通常と同じです。( oncmd goto ~ stop の場合は後者みたいです )
 

レンタル掲示板
/31