teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ART

 投稿者:Kiki  投稿日:2017年10月 1日(日)03時37分41秒
編集済
  https://pbs.twimg.com/media/DK_MF8oVYAALp3K.jpg:large

「コックローチ」「無限マイナス」「博士と蟋蟀」を聴いて描きました。

新しい作品を心待ちにしています。
 
 

不変

 投稿者:よーど  投稿日:2017年 9月 7日(木)01時33分59秒
  改めて作品を聴き直して、
20代前半の若者が作った音楽とは思えないような楽曲たちに圧倒されました。
あの世界観、楽曲のクオリティ、そしてそれらを表現し得る演奏力の高さに驚愕です。
あの頃、本当の意味でコックローチの凄さは分かってなかった。
ああいう雰囲気の音楽も聴いているオレってのに酔いしれていただけかもしれないです。

10代の終わりに出会って、もう30も半ばを過ぎました(T-T)
人間は歳をとるという当たり前のことを、ようやく理解しました。
そして、自分もいつか年老いて死ぬ日が来ることも…
死がほんのり見えてきて、コックローチの放ってきた言葉が重みとして脳にのし掛かって…そんな感覚です。
もう一度、顔顔が聴きたいな。
 

(無題)

 投稿者:セイ  投稿日:2017年 5月19日(金)03時13分40秒
  わたしの心の中だけじゃない
文明の利器の中にもひっそりと生きていて
会いたい時にまたあえる
なんとなくここが残っていて嬉しいです

大人になって不感に生きている
沢山の事を忘れて何かが変わった
怖いけど毎日新しいわたしで大切なものを思いながら生きていきたい
霧のように 雨のように 虹のように 水のように

10代の気持ちを思い出しました
コックローチはきらきらしてる
 

COCK ROACHと無限マイナスの音楽に出会えてよかった

 投稿者:ネコ  投稿日:2016年 5月19日(木)21時51分58秒
  また、会いたいです。
生きている内に。

ありがとうございます。
 

(無題)

 投稿者:シロ  投稿日:2016年 3月27日(日)17時11分28秒
  会いたいなぁ。  

(無題)

 投稿者:コロ助  投稿日:2014年 2月 8日(土)23時51分20秒
  まだBBSが残っていたことに感動しています。
2001か2002年あたりよく書き込みしていました。
大学生のころ、毎日の様にここをチェックしていました。
僕は何の目的もなく大学に通う、愚か者でした。

今でもリスペクトは変わりません。
聞き続けます!
 

感動です

 投稿者:もえあ  投稿日:2013年 3月27日(水)00時35分45秒
  私は昨年COCKと出会いました。
孔子の唄を初めて聴いて、一瞬で虜になりました。
どうしてもっと早く、活動中に出会えなかったのかなぁって惜しい気持ちでいっぱいです。
私は今年から大学生になります。みなさんは今どこでなにをしていますか?
一度仁平さんたちの音楽を生で聴いてみたいです。
 

しばらく

 投稿者:dddd  投稿日:2013年 1月27日(日)22時30分35秒
  ホームページが閲覧出来なかったので閉鎖されたと思ってがっかりしてました。
良かった!(´▽`)
 

音楽雑誌を探しています。

 投稿者:匿名  投稿日:2011年12月26日(月)14時52分53秒
  過去にCOCKROACHがインタビュー・特集された音楽雑誌を探しています。雑誌名・バックナンバーなどどなたか情報提供よろしくお願いします。  

(無題)

 投稿者:シロ  投稿日:2011年12月14日(水)19時37分26秒
  皆既月食の夜に、赤い月を見ながら顔を聴いていたら、風の色も見えるんじゃないかってくらい、身体中が冴えてきて、狂った空想にトリップ。コックローチの音楽は、普段、私の中に眠っている感情や感覚が還る場所。
どれだけ時がたっても、色褪せない。ずっとずっと、大好きです。
 

レンタル掲示板
/102