teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/1011 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

不変

 投稿者:よーど  投稿日:2017年 9月 7日(木)01時33分59秒
  通報
  改めて作品を聴き直して、
20代前半の若者が作った音楽とは思えないような楽曲たちに圧倒されました。
あの世界観、楽曲のクオリティ、そしてそれらを表現し得る演奏力の高さに驚愕です。
あの頃、本当の意味でコックローチの凄さは分かってなかった。
ああいう雰囲気の音楽も聴いているオレってのに酔いしれていただけかもしれないです。

10代の終わりに出会って、もう30も半ばを過ぎました(T-T)
人間は歳をとるという当たり前のことを、ようやく理解しました。
そして、自分もいつか年老いて死ぬ日が来ることも…
死がほんのり見えてきて、コックローチの放ってきた言葉が重みとして脳にのし掛かって…そんな感覚です。
もう一度、顔顔が聴きたいな。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/1011 《前のページ | 次のページ》
/1011