teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


明日持って行きます

 投稿者:観月なおと  投稿日:2005年 8月 5日(金)00時50分37秒
  しおりの印刷終わりました。
あと、気分転換でもう1つ作ってみたものがあります。
これも明日持って行きます。

ヴィヴィの裸の絵に色を付けてみました。
MacとWinでは色が大分変わってしまっていて少しショックです。

http://www1.odn.ne.jp/naotic/vivi.jpg

 
 

確認しました

 投稿者:伊藤賢介  投稿日:2005年 8月 2日(火)23時37分54秒
  どちらのしおりもOKです。
50枚ずつで。
バレないようにパウチを進めて行きましょう。
 

特典しおり

 投稿者:観月なおと  投稿日:2005年 8月 1日(月)18時50分49秒
  こんな感じでどうでしょう?

ヴィヴィで2種類作ってみました。
どちらも本に収録されているものを加工したものですが…(^^;

良かったら印刷に入ります。
予定では50枚ずつにしようかと。

タイプA
タイプB
 

楽しみです

 投稿者:観月なおと  投稿日:2005年 7月28日(木)09時55分21秒
  やっぱり早いなぁ~ポプルス。
こっちはまだ入稿すらしていない状態なのに。(^^;

文章パートで思った以上に苦戦を強いられています。
2時間でたったの1P半って…残りは15Pです。うがぁ…
 

届いた

 投稿者:伊藤賢介  投稿日:2005年 7月28日(木)02時57分59秒
  製本されたものが届きました。
思いがけず8部も。
こんど一冊持って行きます。
表紙も希望通りに仕上ってます。
 

製作者の呟き(み)

 投稿者:観月なおと  投稿日:2005年 7月14日(木)23時19分2秒
  今日和~。
2度目の登場の観月なおとです。

まずは伊藤さん入稿お疲れ様でした。
入稿データにも何も問題が無かったようで良かったです。

さてさて、表紙絵を私のサイトの方で公開を始めたところ、さっそく反応がかえってきています。
やはり私がいつも描くものとは絵柄が違っているのに皆さん驚かれているみたいです。
でも今のところなんですが好反応がかえってきているので嬉しかったりY(^-^)Y
あとは実際に本の中に入っている挿絵の方も気に入っていただければ良いのですが…
あ、もちろん挿絵だけでなく本文の方もですよ(^o^)ノ
 

FORESTより

 投稿者:観月なおと  投稿日:2005年 7月 8日(金)14時41分46秒
  忘れないうちに書き込み。

2ページ足して挿絵が入るページは

22、27、43、62ページ

後書きが、64ページ
 

こんなかんじで。

 投稿者:伊藤賢介  投稿日:2005年 7月 7日(木)07時38分28秒
  20 25 41 60
が、それぞれ挿絵の入るページです。
しかし、本文データを『HONBUN1_1-2』と『HONBUN2_3-62』というふうに分けているので、
ノンブル通り(上記のページ数通り)だと支障が出るかも?
(ノンブルがふられているのは『HONBUN2』のほうで1-60)
ノンブルに合わせれば良いのか、実際のページ数に合わせれば良いのか…多分どっちでもわかるとは思うけど。
あとがきは『ATOGAKI_63-64』。なので、観月さんのあとがきは『ATOGAKI_64』。
一番最後のページになるけど、構わないよね。表紙3(おくづけ)との見開き。
ページの都合上、もうどうにもならないけど。

観月さんのあとがき、小さくてはっきりとは読めなかったんだけど、
雰囲気だけだと、随分と僕のあとがきがカタイみたい。
一応、あとがきをそのまま載せるね。支障があれば変えるので、言ってください。
…あ、挿絵全部観たよ。OKです。ありがとう。

あとがき

 はじめまして。作者の伊藤賢介です。
「クリムゾン・トラックス」第一巻はいかがでしたでしょうか。
 完全オリジナルストーリーということで、何の目安もないのに手に取って頂いた方、本当に感謝しています。ありがとうございます。

 最初、この話は観月さんの漫画の原作として用意していたのですが、紆余曲折を経て、小説という形で発表することになりました。
 その代わりというわけではないのですが、挿絵は観月さんにお願いしました。今まで観月さんの描いてきた絵柄とは随分と異なりますが、僕も観月さんも非常に気に入っている絵ばかりです。

「クリムゾン・トラックス」は旧世紀という時代の、幾つもの血筋にまつわる物語です。その中心を成すのがエステル家のシュウとヴィヴィとニナ。
 彼らの血(クリムゾン/血のような赤、真紅)を辿る(トラック/軌跡)話です。

 話の先導者ということで、表紙はヴィヴィ。表紙を飾るキャラクターも巻によって変えて行くので、そちらもお楽しみください。

「クリムゾン・トラックス」の公式ホームページも開設しています。(アドレスはおくづけ参照)
 今後の発刊予定が決まればそちらでお知らせしますので、ぜひご覧ください。
 それでは、第二巻で会えることを楽しみにしています。
二〇〇五年 夏
 

なんとぉ~!?

 投稿者:観月なおと  投稿日:2005年 7月 7日(木)04時56分12秒
  たった今確認したらニナの挿絵に使用してるスクリーントーンが
ネット上だと見事に潰れてるぅ…(ToT)
全てがベタの状態……なぜだぁ~

実際の原稿の方は大丈夫(だと思う)のでご心配なく…
 

了解

 投稿者:観月なおと  投稿日:2005年 7月 7日(木)04時52分13秒
  遅くなりましたが残りの挿絵のサンプルです。
ついでに他の挿絵のアドレスも。

表紙
月夜と歓喜のヴィヴィ
シュウvsデュオ
ニナ
外の世界へ
あとがき

それとお願いなんですが、挿絵の入る最終的な決定ページを教えて下さい。
入稿の際のファイル名に使用しますので。
よろしくお願いします~
 

レンタル掲示板
/7