teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


鉄道記念館

 投稿者:吉松真幸メール  投稿日:2006年 8月17日(木)23時05分39秒
  徳永さま
南薩鉄道記念館は、一時閉館状態となっていることは、私も知っていましたが、お盆で里帰りしている人が多い時期だから、ひょっとして臨時に開けているのではないかと期待し、14日に行って参りました。
しかし、張り紙は貼られたまま。しかも、入り口のガラス越しに覗いて見ると、ガラスケースの展示品も姿を消しているではありませんか!
おそらく、再開はだいぶ先のことになりそうです。

今回は、加世田と枕崎に行ってきました。
どんな光景が目に入っても、動じないよう、覚悟を決めていたつもりでしたが・・・
・・・加世田駅跡で車両を展示していた車庫もなくなり、ロータリーの機関車も雨ざらしで錆だらけ、穴だらけの無残な姿をさらし、ただただ愕然としました。
枕崎駅は、屋根の大きい駅舎はとっくの昔になくなって、柵の向こうにはショッピングセンターの鉄骨が組みあがりつつありました。
南薩線は、どんどんと風化の歴史を刻んでいるようで、寂しい限りです。

http://www2.aaanet.or.jp/~say/free0.html

 
 

鉄道記念館見たかった!

 投稿者:徳永  投稿日:2006年 8月16日(水)20時38分8秒
  先日、加世田ステーションに行き。鉄道記念館を見学しようとしましたが、残念!「とうぶんの間、閉館との張り紙! 早く再開してもらいたいものです。近くのベスト電気とニシムタ(デスカウントショップ)に立ち寄り高速にて帰宅!  

いわさき今昔

 投稿者:吉松真幸  投稿日:2006年 5月21日(日)22時48分45秒
  新聞によれば、事の次第によっては第3波のストライキもありうるような情勢だったようですが・・・合理化問題と春闘を切り離す事で、何とか収拾したようですね。

しかし、バスの大部分から撤退、美術館の目玉だった絵画の売却など、報道で私たちが知りうる範囲では、いわさきは、すっかり守りの態勢に入ってしまってますね。

しかしいわさきが、というより南薩線がまだ攻めの姿勢を保っていた時代も確かにありました。その新聞記事の内容を、アップしました。
http://www2.aaanet.or.jp/~say/free31.html
の下の部分です。
鹿児島空港が松元町か吹上浜に建設する事が決定されて、なおかつ銀行の融資があったならば、鹿児島にも地下鉄道線ができていたかもしれないです。

http://www2.aaanet.or.jp/~say/free0.html

 

今年の春闘

 投稿者:guy92  投稿日:2006年 5月 4日(木)17時03分58秒
  本年春闘では鹿児島交通側はベアの交渉に応じず、大幅な人員削減を柱とする合理化案を組合側に示したという。そのため第一波のストライキは終日行われ、第二波に突入、結局春闘の交渉と合理化案は切り離すという形でベア0で決着をはかり、8時過ぎに終結したらしい。
鉄道を廃止に追い込んだバス事業が今度は廃止に追い込まれているとはなんとも皮肉なことです。
 

いわさき

 投稿者:吉松真幸@管理人メール  投稿日:2006年 4月30日(日)00時22分46秒
  残念なことに、枕崎駅舎は3月で取り壊されたようです。
http://373news.com/2000picup/2006/04/picup_20060427_4.htm
↑の記事を読んで、非常に残念な気持ちになりました。

あの駅舎は老朽化が相当進んでおり、どのような事情かに関わらず、
遠からず取り壊される運命にあったでしょう。

しかし、最近のいわさきの動きを見ていると、線路跡や駅跡地の売却、
南薩鉄道記念館を閉館して跡地をショッピングセンターに売却、などと
いった話題が相次ぎ、不安なものを感じていました。

そこへ、鹿児島都市圏を除いた全てのバス路線からの撤退、そしてその
前段階としての、今秋に向けたバスダイヤ削減計画のニュース。
赤字なら赤字で、手遅れにならないうちに自治体などと話し合って解決
するといった道があるはずなのですが、報道により得られた情報を見る
限り、そのような事はなく、支えきれなくなって初めて、突然、一方的に
廃止の話を持ち掛けるという乱暴な道を、いわさき側は取ったようです。

もっとも、熊本でも宮崎でも地元大手のバス会社が行き詰まり、長崎でも
県営バスの大幅縮小計画が明らかになるなど、ローカルバス経営が全国的に
行き詰まっているのは明白なのに、いわさきから話があって初めて、
慌てふためくような自治体にも責任の一端があるように思えます。
あくまで、一般市民の感覚として、ですが。

とにかく、風格を残したまま朽ちつつあった枕崎の駅舎と、その
中にあった南薩鉄道時代からの木製ベンチ、そして舗装されていない
ホームなど、南薩線の記憶を今に留めるものが消えてしまった事と・・・
・・・南鉄バス時代からコツコツと築き上げられてきた薩摩半島の
バス路線網が崩壊しつつある事、これが今現在の事実でしょうね。

http://www2.aaanet.or.jp/~say/free0.html

 

いわさき崩壊…なのかな?

 投稿者:内海花鳥メール  投稿日:2006年 4月28日(金)10時13分50秒
  枕崎駅の件はどうも、商店街の中にあったタイヨーを駅前に新しく移転して駐車場との行き来を良くしたい思惑もあったらしく
周辺の土地と一緒にタイヨー側が買収していたとか。
すでに、枕崎駅は100m手前側に無人駅が完成しており、駅舎がいつ壊されても大丈夫なようです。

普通、岩崎のスタンスとしては自社で持っている固定資産を手放さないで賃貸で稼ぐのが通説だったのですが、どうも
ここ最近は固定資産の切り売りも辞さない状況のようで…
ジェットフォイルの件といい、赤字路線バス廃止といい、あまり状況が良くないようです。
 

またですか

 投稿者:guy92  投稿日:2006年 3月 4日(土)20時55分47秒
  形あるもの、いつかは壊されるとおもっていましたが、あまりの急な進展にびっくりです。
だって昨年、10年ぶり、突然吹上浜に足が向いた直後から資料館は閉鎖されるし、今度は枕崎駅駅舎が取り壊しだなんて!
売店の雰囲気よかったのになぁ。

http://www.h6.dion.ne.jp/~guy92/

 

南薩線最後の駅舎

 投稿者:吉松真幸@管理人メール  投稿日:2006年 2月19日(日)21時40分52秒
  2月11日付日経土曜版によると、枕崎駅舎がついに取り壊されるそうです。
JRの駅の位置も移動し、跡地にはショッピングセンターができるとか。
現在の枕崎駅舎は、終戦直後の枕崎台風のために旧駅舎が全壊したため
再建されたものです。
大きな瓦屋根、正面の三角屋根など、港町の表玄関にふさわしい
堂々とした駅舎だったのですが。

いよいよ、南薩線最後の現存駅舎が姿を消します。

http://www2.aaanet.or.jp/~say/free0.html

 

少し安心、そして不安

 投稿者:吉松真幸@管理人メール  投稿日:2006年 2月13日(月)00時08分7秒
  ★内海花鳥さん
現地の情報、いつもありがとうございます。
少なくとも雨風が防げる状態で保存がなされている事に、少し安心しました。
しかし、資料館とか車両展示場とか、一営利企業が維持するのは大変でしょうから、また元の素晴らしい状態に戻るのかどうかは、かなり不安ですね。

http://www2.aaanet.or.jp/~say/free0.html

 

車両はバス整備工場の中

 投稿者:内海花鳥メール  投稿日:2006年 1月31日(火)00時25分32秒
  ちゃんと風雨しのげる状態で保存されています。
そういう状態で保存するという事は、今後も展示保存するつもりがあるんでしょうね。
ただ、記念館とかをどのようにするのかは、まだ状況が不明です。
今までの車両置き場は、普通に解体している状態ですけど、再度組み立てるにしても
どこに組み立てるのかとか、情報が流れてこないので、現状では不明です。
 

レンタル掲示板
/19