teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


鉄道ジャーナル6月号

 投稿者:吹上浜ユース坪井  投稿日:2013年 4月22日(月)13時55分15秒
  記者の栗原さんから3月に南薩線線の廃線跡の取材に関す依頼がありました。そして本日、鉄道ジャーナル6月号が届きました。8ページにわたる内容です。二日の取材でなんとか形にするのはさすが思いました。細かくはわかりませんが。とりあえず取材についてご協力いただいた方ありがとうございました。  
 

お願い。南薩線の情報を

 投稿者:吹上浜ユース坪井  投稿日:2013年 3月12日(火)06時08分11秒
  お久しぶりです。おねがいがあります。次のような取材の依頼が吹上浜yhにありました。
取材日は3月14~16日です。東京の雑誌社の方からです。
「今回は雑誌「鉄道ジャーナル」の取材で、南薩鉄道の廃線跡をたどることになりました。
吹上浜YHさんは、かつて日置駅への送迎があったと伺っています。
もし可能であれば、汽車があった頃の思い出話をお聞かせいただけませんか。
木曜から日曜まで滞在する予定です(土曜は枕崎に宿泊を考えています)。」
 南薩線のことならこのページということでメールしました。何とか協力できればと思っています。時間がありませんが教えてください。
 

ここに

 投稿者:guy92  投稿日:2013年 2月22日(金)17時34分32秒
  いまも変わらぬ南薩鉄道線があります。
これからも有り続けてくれることを願ってます。

http://blogs.dion.ne.jp/guy92/archives/cat_125941-1.html

 

いまもときどき

 投稿者:guy92  投稿日:2013年 2月 3日(日)21時11分28秒
  南薩線の走る姿が頭に浮かびます。
今日、自分のブログのリンクをクリックし、安藤さんの投稿を知り驚きました。
ちょっと前に笠沙恵比寿の絵葉書を眺めていたので、縁が結ばれたのでしょう。(笑)
 

南薩線の歌

 投稿者:安藤恵人  投稿日:2013年 1月 3日(木)18時04分55秒
  年賀ありがとうございました。
同じ地域に来られてこれもご縁ですね。
1月2日に日吉中第1期の同窓会で、久しぶりに歌いました。
先生、生徒が映像を懐かしんで口ずさむ人もいたようです。
私は昭和48年から51年まで日置駅から加世田駅まで通学しており、思い出が星の数ほどあります。20歳の頃から文芸を趣味にしており、音楽の作詩はその一環です。
昨年はわがふるさとの深固院祭り(毎年11月第3日曜日開催)で作詩プロデュースした「しんこ団子(だご)唄」を披露し好評でした。「南薩線」同様にふるさとの歌となるように努めてゆきたいと思います。
お会いする機会があったら、「南薩線」をいっしょに歌いましょう!
皆様が愛情をもって掲示されており、こころから感謝してます。
 

加世田の展示車両 お色直し

 投稿者:吉松真幸  投稿日:2012年11月24日(土)10時10分2秒
  通ります様、guy92様、ご投稿ありがとうございます。

南薩線が廃止に向けて動き出した1982年12月13日・・・廃止通告の日からもうすぐ30年です。
それでも記憶の中では色あせず、時に鮮やかな思い出としてよみがえってくるような気がします。


本日の南日本新聞より引用・・・

旧南薩鉄道のSL、ディーゼル車お色直し完了 南さつま(2012 11/24 09:30)

南さつま市加世田本町の鹿児島交通加世田ステーションで進められていた、旧南薩鉄道(1984年廃止)の蒸気機関車(SL)とディーゼル機関車の20年ぶりの「お色直し」が終わった。
 旧加世田駅跡に屋外展示する2両は、9月から約2カ月半かけて社員数人がさび落としやさび止め、腐食部分の補修をした。SLは26年製造の南薩鉄道4号機で63年まで使用。ディーゼル機関車「36BBH」(DD1201)は62年から84年まで走った。
 作業総括のいわさきコーポレーション室長、有木道則さん(64)は「資料をもとに往時の姿に戻した。ぜひ見てほしい」と話した。
 

久しぶりに来ました!

 投稿者:通ります  投稿日:2012年 6月26日(火)22時38分30秒
  何年前だったか、懐かしさのあまりにここへ書き込みした記憶があります。

南薩線は思い出の路線でした。伊集院の売店でコーヒーガムを買ってもらい、
待っている列車に乗ると木造の床をタタタと走り、お気に入りの席へダッシュ。
鈍行で快適さとは無縁な列車でしたが、とにかく風情がありました。窓から手を
伸ばせば雑草に手が届いたし、道中が長いからゆっくりと旅気分が味わえました。

何よりも、ディーゼル機関ががんばって列車を走らせているのが好きで、音をマネ
したりしたものです。加世田に着くと尻が痛くてヘロヘロでしたが、誇らしげに
凛としているあの赤い列車が好きでした。

もう二度と、走っている姿には会えませんが・・・。
 

(無題)

 投稿者:guy92  投稿日:2012年 6月 1日(金)21時14分51秒
  お久しぶりです。

先日、部屋の整理をしていたら吹上会の名簿がありました。
懐かしい名前がいっぱい載ってます。

もうあの頃には戻れないけど、みんな元気かなぁ。
 

廃止から28年

 投稿者:吉松真幸  投稿日:2012年 3月19日(月)21時20分29秒
  皆様、ご投稿ありがとうございます。
掲示板を放置状態にしてしまって、申し訳ございません。

さて、昨日(3月18日)、加世田に行ってまいりました。

南薩鉄道記念館は開いていましたが、窓口には誰も居らず、入館料を窓口に置いて、入館。

懐かしさいっぱい、ノスタルジックな気分に浸れました。

ちなみに今回は鉄道には興味のない同行者がいました。
鹿籠近くの出身で、鉄道廃止時には小学校2年生だったそうですが、南薩線についての記憶が全くないとか。
しかし、「実家の近くにこんな鉄道があったんだ」と興味津々な様子でした。

5冊目になった入館記念帳にも、鉄道廃止より後の世代の方々の書き込みがありました。
そのようにして、南薩線の記憶が受け継がれていくのでしょうね。

これからも、南薩鉄道めもりあるをよろしくお願いします。
 

初めまして

 投稿者:路傍の石  投稿日:2012年 1月15日(日)12時24分57秒
  南薩線に関するいろんな資料が出版されているのですね。
私は寅さんの真実一路のラストくらいしか知りませんでした。
 

レンタル掲示板
/19