teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


加世田の車庫

 投稿者:EXY10  投稿日:2012年 1月12日(木)02時30分57秒
  昨年の9月に加世田の駅跡の電気屋に行った時のことです。
丁度その際に車庫のシャッターが開いておりました。
中にキハ100と蒸気が一両見えました。
側に社員の方がいらっしゃったので許可を頂き写真を撮らせていただきました。
社員の方に持って帰っていいよと冗談を言われたのは良い思い出です。
自分は電気車の免許しかないので残念ながら運転出来ませんとお断りしてしまいました(笑)。

 
 

乗りたかった……

 投稿者:元鹿大生メール  投稿日:2011年11月30日(水)21時09分51秒
  中学時代に、全国のローカル私鉄についての写真本を見てから、とりこになりました。
当時の時刻表の私鉄欄にも鹿児島交通鉄道線の記載があり、いつか乗ろうと思っていました。
でも、高校に入ると、いつのまにか時刻表は代行バスに……
鹿児島の大学に入って念願の加世田に来たときは、既に線路はすっかりはがされてしまっていました。
でも、当時は、まだ加世田駅舎が残っていて、後に倒壊した木造の車庫の中に鉄道車両が格納されているのがわずかに見えました。
その時点で廃止後5年以上経っているのに、旅館に加世田駅発車時刻表が貼ったままになっているのが、とても切なかったです。
ニコニコで動画見つけましたので、貼っておきます。

http://nicoviewer.net/sm980626

 

ああ、やるせない(2)

 投稿者:ホワイト・オン・ホワイト  投稿日:2011年11月 5日(土)16時56分30秒
  4年振りの投稿です。62になってしまいました。還暦になったときには絶対鹿児島に行くつもりでしたが、諸般の事情により、未だです。未だ働き続けなければならない家庭状態です。10月に遅い夏休みをとったのでそのときは一人で行くつもりでしたが、学生時代の親友が大病をし、旅行を慎みました。彼は長野の片田舎(失礼)に住んでいるので、まずは彼の回復を祈っています。それにしても、3年ぐらい前、篤姫をNHKでやっていたころ、鶴瓶の家族に乾杯で吹上浜が取り上げられたときにはTVの前で泣きたい気分になりました。閑話休題。鹿児島でも議論にはなったようですが、西鹿児島駅の名前が変わったのは今更ながら残念です。人間はどうして子供の頃のことにこんなにこだわるのでしょうか。前にも触れましたが、今、鹿児島に行って、思い出が上書きされるのが怖い気がします。古い?鹿児島弁とアクセントが未だ頭の片隅にあり、今にでも飛び出してきそうです。もう、西駅とは言わないのですね。朝市もなくなったのですか?  

リンクについて

 投稿者:吉松真幸(管理人)メール  投稿日:2011年 6月28日(火)22時53分23秒
  吹上浜ユース坪井さま

ありがとうございます。

南薩線の記憶は、住んでいた方々、旅行で吹上浜周辺を訪れた方々、それぞれが、それぞれの感慨とともに、胸のうちに持っているのでしょうね。

南薩鉄道めもりあるは、リンクフリーです。
南薩線の思い出を持った方々のお越しをお待ちしています。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

http://www2.aaanet.or.jp/~say/free0.html

 

吹上浜のhpに南薩鉄道をリンクします

 投稿者:吹上浜ユース坪井メール  投稿日:2011年 6月26日(日)17時53分5秒
  今の吹上浜yhの近くでは毎朝ウミガメがの足跡が見られ、孵化する夏が楽しみになっています。
6月5日の祭りせっぺとべの際、元日置駅のそばに住んでいて、おじさんが駅に勤めていたという人に会いました。この地の人のこころの中にはまだ南薩鉄道があるのだと思いました。さて、
吹上浜yhのhp作成は、試行錯誤しながらも、思っていたものにかなり近い形ですすめています。
今、リンクのページを作っています。南薩鉄道めもりあるというページをリンクさせていただいて、良いかどうかをこの欄でお聞きしたいと思います。何か不都合なこととか、ご意見があればお聞きしたいと思います。6月30日からしばらく、吹上浜yh に戻る予定です。yhのこれからの経営はは厳しいものがありますが吹上浜yh復活に向けて静かに頑張ります。
 

すみません

 投稿者:gakugakuメール  投稿日:2010年12月23日(木)20時06分18秒
  先日、お話ししていたNゲージの走行諸事情が重なり、中止となりました。申し訳ありません。またの機会に行いたいと考えております。  

お久しぶりです。

 投稿者:gakugakuメール  投稿日:2010年12月22日(水)18時25分9秒
  蘇る南薩鉄道の記憶のさいはお世話になりました。gakugakuです。実は、南薩鉄道とお話が少しずれるんですけど正月3ヶ日は、笠沙恵比寿でNゲージをまた走らせようと思います。
水戸丘鋭治車両を使用してまたまた三日間限定ですが、もしよろしかったら皆さんお持ちのNゲージをもちよって走らせてみませんか入館料大人300円、小人200円です。一月一日~一月三日まで朝9時から夕方5時までです。もちろん、でめきん列車も走らせます。お待ちしてます。
 

小鶴です

 投稿者:You-enてっど  投稿日:2010年12月 2日(木)07時20分8秒
編集済
  ★管理人さん
吹上浜YHは小正醸造のすぐ近くにありますので、焼酎といったら「小鶴」です。
今から30年程前は焼酎はメジャーなものではありませんでした。
YHのペアレントは鹿児島の特産である焼酎を広く知ってもらうためにYHの宿泊者に「焼酎をお土産に送ろう!」とPRしていました。
当時のYHは禁酒でしたのでYH内では呑めませんでしたが、海岸にあった海の家で一晩中同宿者と呑み明かしたのも懐かしい思い出です。

吹上浜YHで作られた吉田拓郎の洛陽の替え歌。

しぼったばかりの夕陽の赤が
水平線からもれている
日置駅発西鹿児島行き列車あのヘルパーときたら
わざわざ見送ってくれたよ
おまけに日の丸振ってね女の子みたいにさ
みやげにもらった
小鶴を二本 湯呑みにあければ
また 振り出しに もどる 旅 に
陽が沈んでゆく

女や酒より  小鶴が好きで
すってんてんの  ホステラー
あんたこそが  正直者さ
このユースときたら
見るけるものなどないさ
だから  こうして  ただ酔うだけ
みやげにもらった
小鶴を二本 湯呑みにあけれれば
また 振り出しに もどる 旅 に
陽が沈んでゆく

空瓶ころがし  あり金なくし
ヘルパー暮しの  ホステラー
どこかで合おう  生きていてくれ
ろくでなしの男たち
身を持ちくずしちまった
男の話をきかせてよ
空瓶ころがして
みやげにもらった
小鶴を二本 湯呑みにあければ
また 振り出しに もどる 旅 に
陽が沈んでゆく
 

どーんと鹿児島に南薩線

 投稿者:吉松真幸メール  投稿日:2010年12月 1日(水)22時56分18秒
編集済
  私が好きな焼酎のひとつに、「小鶴」があります。
南薩線が走っていた、吹上浜の砂丘と空を思い浮かべながら。

吹上浜YHの関係者の方々にとっては、ひょっとしたら「七夕」になるかもしれません。
いずれにせよ、その焼酎が育まれた風土も一緒に味わう思いで、心が豊かになります。

さて、今日の19時から南日本放送で放送された「どーんと鹿児島 かごしま鉄道物語」を見ました。(DVD録画で)
鹿児島の鉄道のアーカイブス集といった趣で、しかも1時間番組にしては密度の濃い内容でした。
もちろん、南薩線も出てきました。ガタゴトと激しく揺れながら、砂丘沿いの細い線路を懸命に走るディーゼルカーの姿は、なんだか心が熱くなりました。
廃止直前の「さよなら南薩線」ツアーの様子や、最終日の加世田を出発する上り最終列車とか。

しかし、昭和44年のものとして紹介された映像は、おそらくは昭和54年のものでしょう。(車体塗色が「オレンジに紺帯」など、複数の状況から判断)

それは差し引いても、とてもいい番組でした。
南薩線以外でも、国鉄薩摩大口駅最後の日の駅長さんに密着した映像とか。
最終列車を見送った駅長さんの涙に、思わずもらい泣き。

http://www2.aaanet.or.jp/~say/free0.html

 

吹上浜YH”復活”

 投稿者:吹上浜ユース坪井メール  投稿日:2010年 9月15日(水)10時46分49秒
  ★吉松様
南薩線は昔の姿にもどりませんが、南薩線の匂いがわずかに残った吹上浜YHは新しくなります。
てはじめに作成中のYHのホームページにその足跡をとどめたいと思います。私はYHができた35年前頃からあのあたりのことはよく知っているつもりです。しかし、うかつにも南薩線のことはあまり残っていません。もし、写真等利用できるものがありましたら、YHに展示等何かの方法で反映したいと思っています。
吹上浜YHは昔と同じ所にひっそりとそのままであります。機会がありましたらお訪ねください。
9月は18日から1週間の予定で、夫婦で吹上浜YHに帰るつもりでいます。  坪井
 

レンタル掲示板
/19