teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


枕崎駅のこと

 投稿者:西村 鉄翁メール  投稿日:2007年10月13日(土)09時18分59秒
  小生は埼玉県の住人です。このほど念願かなって指宿枕崎線に乗り、枕崎を訪問しました。列車を降りたとたん「ビックリ」しました。何故なら、駅舎がないのです。おまけに大人がやっとすれ違える細い通路で外に出るのです。今までに、いくつもの終着駅に降り立ちましたが、こんな変てこな駅は初めてです。
聞くところによれば、以前有った枕崎駅の土地は、南薩鉄道の所有で、売却されたそうで、それも止むを得ないとも云えますが、遥々尋ねた者にとっては残念でした。
 
 

鉄道模型あったら教えて下さい

 投稿者:しんさんメール  投稿日:2007年 9月 1日(土)22時56分53秒
  南薩線の鉄道模型あったら教えて下さい。  

車社会と鉄道

 投稿者:ホワイト・オン・ホワイト  投稿日:2007年 6月23日(土)14時21分54秒
  記憶が間違いなければあれは1968年か69年のNHK-TVで行われた当時新進気鋭でマスコミにもよく取り上げられていた建築家黒川紀章氏と、地味な交通評論家角本良平氏の2者による討論番組です。その頃の日本はモータリゼーションが花を開こうとしている時期で、高速道路をはじめとする道路の整備があちこちで行われ、黒川氏はそれを是とする立場でした。一方、角本氏は、日本は国土も狭く、米国型自動車社会を模倣するようでは、やがて地方が衰退し都市も過密で様々な矛盾を露呈してくるので、鉄道という公共交通機関を衰退させるような政策はとるべきではないとの主張だったような気がします。私は車に乗るのがとても楽しい年頃でしたが、冷静に両者の主張を聞いていると、どうみても角本氏に軍配があがったと思いました。しかし日本は黒川氏の路線を歩み続けて今日に至っています。一部ではパークアンドライドと呼ばれるヨーロッパで導入され始めた方式を模索しているような富山市の例もありますが、いまだに道路建設が盛んで、都市部は矛盾に満ち、地方は衰退(鹿児島の皆さんごめんなさい)していると思われます。南薩鉄道もその被害者だと思います。単なる懐古趣味ではありません。本当に残念です。鹿児島市が路面電車を廃止しなかったことはとてもいいことだと思いますし、埼玉でも路面電車導入云々の話がたまに出ますがとてもとても今となっては不可能でしょう。モノレールを導入した千葉市民などはモノレールによる町の景観の悪さ(大きな柱が市街地のあちこちに立つ)に辟易しているようです。JR北海道が試験導入しているレールバスがもう少し早く実際に全国に導入されていれば薩摩半島を含め、日本全国もっと住みやすい場所になっていたと思います。それはさておき今年も鹿児島を訪れるのは諸般の事情により無理になりつつあります。線路跡の農道とかも暫くはそのまま残っていてくれるといいのですが・・・  

訂正

 投稿者:内海花鳥  投稿日:2007年 5月28日(月)11時04分30秒
  色々と調べてみたら、さつま湖周辺の土地はいわさき産業の固定資産で、ここ最近まで、吹上町(日置市)が借り上げていたとの事。
契約終了前に、これらの不動産を日置市に売却しようとしたが、価格面で折り合わなかったとか。
 

内海花鳥さま

 投稿者:ホワイト・オン・ホワイト  投稿日:2007年 5月26日(土)17時28分8秒
  遅くなりましたが貴重な情報ありがとうございました。物心ついた頃の土地を再訪してみたいという気持ちと、再訪すると原記憶がかき消されてしまうのではないかという懸念で、吹上町(今はなんていう名前になったんでしたっけ)へ行く具体的な計画はありません。でも私(57歳)もいつかはあの世に行くので、そのときは骨の一部は吹上町に撒いてほしいと家族に頼もうかとは思っています。生まれたのは伊集院(記憶なし)ですがそこにも行って見たいですねぇ。子供の頃、万世というところに行ったとき、すごく短いトンネルがあったことを覚えていますが、まだ現存しているのでしょうか。JR北海道が道路も線路も走行できる車両をテストしているのは大きく話題になていますが、日本は車社会に転換して本当によかったのかなぁと、地球温暖化問題が議論されている昨今、団塊の世代は多くの人が内心思っているのではないでしょうか。  

re:蒸気機関車の写真(つづき)

 投稿者:35年前の加世田市民メール  投稿日:2007年 5月22日(火)01時26分7秒
   南薩@関西さま

貴重な情報ありがとうございます。何分古い上、鉛筆の落書きやノリの後があって汚い写真なのですが、見ていただいてとてもうれしいです。

蒸気機関車の写真は自分にとっても印象深く、他にもないかと思い探しましたが残念ながらあるのはこの1枚です。私の父に聞いてみれば、もしかしたらもっとあるのかも知れません。祖父はウェイターから独習で鉄道技師になった人で当時この線の責任者でした。父は子供のころよく乗せてもらったようです。

リンクの写真は南薩鉄道ではないかもしれませんが、鹿児島のどこかの鉄道工事の風景です。もしかしたら霧島町あたりかもしれません。土の壁がシラス特有の感じを出しています(シラスは90°に近いノリ面が安定する)ので鹿児島であることは間違いないです。

重機などなく手作業だったのでしょうか。なんだかのんびりしていますよね。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/kisaragi/kagoshima.jpg

 

ひおき駅

 投稿者:本格芋焼酎  投稿日:2007年 5月13日(日)21時41分25秒
  先日、実家帰省時にひおき駅周辺から伊集院方面に向け趣味のジョギングをしました。
現在、線路あとは農道となっており、県道をまたぐ鉄橋跡までつづいています。

幼い頃、蒸気機関車その後、前面が丸っこい赤い汽車だったことを覚えています。
 

re:蒸気機関車の写真

 投稿者:南薩@関西  投稿日:2007年 5月10日(木)19時43分19秒
  はじめまして、南薩@関西です。

社紋に「中」の文字がありますので、薩南中央鉄道の1号機と思います。
薩南中央鉄道は、昭和18年に南薩鉄道に合併されて知覧線となりました。
この機関車は、改番され南薩9号機となり昭和33年2月1日に廃車となっています。

とても貴重な画像を拝見することができ感激しております。
他にもありましたら是非ともUPしていただけないでしょうか。

http://cvnweb.bai.ne.jp/~mcos/rail/

 

伊作駅

 投稿者:内海花鳥  投稿日:2007年 5月 9日(水)09時43分33秒
  伊作駅は駅舎は取り壊し、昔の構内には図書館が建てられました。
また、ちょっと大き目のバスの停留場として、大掛かりな工事で昔の面影はぜんぜんありません。

また、さつま湖は岩崎産業との賃借契約が切れました。
元々、吹上町から観光資源として、その周辺の土地を岩崎産業が借り上げていたのですが、その契約も更新する事もなく、立ち入りすらできない状態です。
さつま湖駅も、砂浜の砂地の土地に簡易的な造りだったので、ホームの段差ももう無くなっててもおかしくないでしょう。

蒸気機関車とディーゼル客車は加世田のバス整備工場の中になります。
いつも開放している訳では有りませんが、スタッフがいる場合、お願いすれば見せてくれるんじゃないかなとは思います。

あと、余談ではありますが、鴨池の鹿児島空港が新しく移転する場所が溝辺に決まる前は、伊集院がかなり有望でした。
鹿児島市からもそう離れていなかったというのもありました。
そのつもりで、空港が開港する前に松下電器が伊集院の高台に工場を稼動させて操業したのだが、「伊集院は濃霧になりやすい」ととある県会議員の横槍が入ったらしく、もうひとつの候補地の溝辺に決まったとか。
実際は、その溝辺でも濃霧になりやすいんですけどね。むしろ、伊集院よりも多いかも。
 

蒸気機関車の写真

 投稿者:35年前の加世田市民メール  投稿日:2007年 4月25日(水)03時13分21秒
  以下のリンクの写真はおそらく80年以上前の南薩鉄道阿多線ものと思もいます。実家のアルバムからデジカメでコピーしてきました。白い服が私の祖父です。この機関車の種類ってわかる方いますか?

http://www013.upp.so-net.ne.jp/kisaragi/Atasenkisha.jpg

 

レンタル掲示板
/19