teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


どこに

 投稿者:ホワイト・オン・ホワイト  投稿日:2007年 3月20日(火)22時44分50秒
  蒸気2両とディーゼルってどこに残っているのでしょうか。すぐにはいけそうもありませんが、いつか訪れたいです。なお伊作駅は面影も何もまったくないのでしょうか。
しかし物心ついた土地への郷愁というのは動物の持つ本能なのでしょうか。
なんだかパレスチナ問題の根の深さに通ずるところがあるような気がします、というのはいい過ぎかな?(苦笑)
 
 

ありました

 投稿者:ぽっぽ  投稿日:2007年 3月10日(土)10時25分55秒
  バスの車庫に蒸気2両とディーゼル1両キチンと残してありました  

ありがとうございます

 投稿者:吉松真幸メール  投稿日:2007年 1月29日(月)21時41分11秒
  ★ホワイト・オン・ホワイトさま
南薩鉄道と、南薩に対する熱い思いが伝わってくるご投稿、ありがとうございます。
金峰山は今でも南薩の空の下に昔と変わらずあります。
昔と変わったのは、南薩鉄道の廃線跡くらいでしょうか。
しかし、跡形もなくなってしまった廃線跡から金峰山、そして振り返って吹上浜の砂丘と松林を眺めると、細い線路を走る汽車の音と汽笛が蘇ってくるようです。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

http://www2.aaanet.or.jp/~say/free0.html

 

ああ、やるせない

 投稿者:ホワイト・オン・ホワイト  投稿日:2007年 1月26日(金)22時44分24秒
  南薩鉄道、ああなんと切ない響きの言葉だろう。生まれは伊集院らしいのだが、物心ついたときは伊作だった。当時親に連れられて鹿児島市内に行くのが小さい頃の私の楽しみだったし、交通手段はバスと南薩鉄道のどちらかだった。バスは伊作峠が難所だったようだが、南薩鉄道は伊集院で乗り換えるのが親は面倒だったようで、利用したのは半々だったと思う。
伊作小学校に入学すると1週間もしないうちに、鹿児島市内に転校することになったが、その後6年生になったら東京に転校した。中学、高校、大学と東京で、サラリーマン生活も埼玉からスタートしてその後はずーっと東京。自宅(現在:埼玉)から通勤できないとこに転勤したこともなく月日が過ぎて57歳になってしまった。いつかあの懐かしい伊作駅に行きたいと思っていたら、台風で鉄道自体が廃線になったことを知り大ショックだったのを覚えている。しかし埼玉からは動きがとれない。会社のパートさんに吹上町に実家があるという人がいたことがあり、その方が伊作駅は保存されてますよ、とのことだったので唯一の希望だったのに・・・。定年になるまで残していて欲しかった。そして一人でこっそり涙を流して当時をしのびたかった。ヨーロッパなどには遊びに何度かいったのに、なぜ伊作駅や薩摩湖駅に行かなかったのだろう。なぜだなぜだ鹿児島空港をあんなところに作ったのだというのが埼玉に住んでいる人間の正直な気持ち。埼玉から吹上町(あ、合併してなくなったのか)ってほーーーーーんとうに遠いんです(心理的には)・・・・・・いつの日かまたここ(掲示板)を訪れます。
追伸:金峰山はそのまま見えるんでしょうね。伊作から。祖母があの山に神様がおられるといっていたので大人になったら登ってみたかったのです。健在ですか??
 

謹賀新年

 投稿者:吉松真幸メール  投稿日:2007年 1月 5日(金)21時24分48秒
  管理人であるべき私の身の回りがいろいろと忙しい事になっていて、
南薩鉄道めもりあるの管理が後手後手に回ってしまっていますが、
ともかくも、明けましておめでとうございます。

小森文和さま
枕崎も、加世田も、そしてその他の駅の跡も、ここ数年で急激に
姿を変えつつあります。
加世田の記念館は、第一級、超一流の鉄道記念館と言っていいほどの
展示内容でしたが、あのような姿になってしまったのは寂しい限りです。
キハ103も、15年前に、(今はない)木造車庫が台風で倒壊してからは
青空の下でビニールシートをかけられただけの姿だった事を思えば、
今の現状はまだましですが、やはり皆の目に触れるところにあって
ほしいと思います。

小森さま、これからも、よろしくお願いします。

guy92さま、
レスが遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。
南薩鉄道記念館は、どうしても残してほしい施設でした。
ただ、運営する大元の企業が、バス事業からの撤退を表明している
あのような状態では・・・悲しいですが仕方がないかもしれません。
枕崎駅にしても、南の最果ての終着駅である事は変わりはないので、
もうちょっと堂々とした駅舎であってほしかったですが。

http://www2.aaanet.or.jp/~say/free0.html

 

加世田キハ103

 投稿者:小森文和メール  投稿日:2006年12月29日(金)02時13分56秒
  管理人様はじめまして
妻の実家が知覧なので帰省のついでに枕崎と加世田に行って来ました。
枕崎の駅舎はショッピングセンターに変わっていましたロータリーに有った灯台がそのまま残されていたのでよけいに寂しく感じてしまいショックで写真を撮る気も無くなりました。
加世田には今回始めて行きましたが記念館が休館状態で見学もできず気動車も無くなっていました
しかたがないので少しうろうろしていたらバスの車庫が見えたのでそちらの方に行くとシャッターがたまたま開いていてその中に見えたのは…なんとキハ103で、見れてとても嬉しかったです
でもあの中に入れるのは苦労したと思いました。雨ざらしで解体される事を思うと良かったです
これからも大切に保管してほしいと思いつつ加世田を後にしました
 

ご無沙汰しております

 投稿者:guy92  投稿日:2006年11月20日(月)20時02分8秒
  ひと月になりますが、毎年鉄道模型ショーに友人から誘われて行きます。
僕は最近鉄道模型にはあまり興味ないのですが、もしかして南薩の気動車がないかなあと。
しかし、今年もありませんでした。
南薩鉄道記念館の閉館、枕崎駅舎の取り壊しといいニュースのない1年でした。
鉄道のあった頃の活気が懐かしいです。

http://blogs.dion.ne.jp/guy92/archives/cat_125941.html

 

最終列車は

 投稿者:吉松真幸メール  投稿日:2006年11月 2日(木)21時47分2秒
  ★元金峰人さま
南薩鉄道めもりあるへお越しいただき、ありがとうございます。
そして、こちらこそはじめまして。
最終列車の光景、もう22年も昔の事なのに記憶に残っているんですね。
五色のテープがホームと列車を結んでいた光景も、鮮明に残っている事でしょう。
さて、最終列車ですが、前の方(伊集院方)が106号、後ろの方が103号だったようです。
最終日の模様につきましては、★You-enてっどさんからお寄せいただいた
http://www2.aaanet.or.jp/~say/youen84b.html
をご覧ください。

北多夫施から阿多にかけて、金峰山が大きく見える光景が、私が好きな
南薩線の車窓のひとつです。

では、これからもよろしくお願いします。

http://www2.aaanet.or.jp/~say/free0.html

 

はじめまして!

 投稿者:元金峰人  投稿日:2006年10月30日(月)19時10分12秒
  はじめまして!今年で26歳になりますが、3歳のときに、廃線の加世田駅から阿多駅まで、最終線に乗りました。今でも鮮明に覚えております。さよならの、緑の紙テープを引いて、おふくろと、「何かに使おうね」と言って、テープを回収して持ち帰ったのを特に覚えております。確か、切符もどこかに保存してあると思うのですが・・・。
どなたか、私が乗ったであろう車両がお分かりになる方、情報下さい。よろしくお願いします。
 

ご無沙汰しております。

 投稿者:You-enてっど  投稿日:2006年10月15日(日)10時53分19秒
  ふと気になって「南薩線訪問記」を最後に投稿したのがいつなのか過去ログをみてみましたら、2003年の年末!
自分ではそんなに経っていないと思っていたのですが、もう2年10ヶ月も経過しているのですね。
記憶が確かなうちに投稿を再開したいと思っています。
次は知覧線跡の訪問記になりますが、今から20年近く前のことになります。
現在では知覧線跡の様子も大きく変化しているようです。
 

レンタル掲示板
/19