teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:62/305 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:解決しました。

 投稿者:ぶひ~  投稿日:2006年 8月17日(木)19時54分48秒
  通報
  >1.目標のウインドウを補足 2.ハンドルを得る 3.EnableWindowの実行
>
>ということで、WinAPIを調べてみると、3については見付かり次のソースで動きそうです。
>1と2は、どの命令を使えばよいのでしょうか。それと、クリップボード関係の命令を
>教えて頂けないでしょうか。
>
>prm.0=tt
>prm.1=1
>dllproc "EnableWindow",prm,2,D_USER

↑無効状態にするなら prm.1=1 じゃなく prm.1=0 ですね

ハンドルを取得したいウインドゥと言うのは具体的にはどの様なウインドゥですか?
自アプリなのか他アプリなのか、また親ウインドゥなのか子ウインドゥなのか
他アプリの場合には分かっているウインドゥの特徴などが判らないと答えようがないです...(^^;

自アプリのウインドゥハンドルならBMSCR構造体内の hwnd メンバの値、
オブジェクトウインドゥハンドルなら hCld メンバの値から取得できます。

クリップボードも何を貼り付けるのかが判らないので明確には
答えられないけど基本的には以下の様な流れになります。

"OpenClipboard"関数でクリップボードをオープンする
  ↓
"EmptyClipboard"関数でクリップボードを空にする
  ↓
"SetClipboardData"関数でクリップボードにデータをセットする
  ↓
"CloseClipboard"関数でクリップボードを閉じる

貼り付けるデータにもよりますが、基本的にクリップボードには
グローバルメモリを渡さなければならないので以下のような関数も使用する事になると思います。

"GlobalAlloc"関数
"GlobalLock"関数
"GlobalUnlock"関数
 
 
》記事一覧表示

新着順:62/305 《前のページ | 次のページ》
/305