teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:25/1214 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

蜚蠊近況報告

 投稿者:遠藤 仁平 @COCK ROACH  投稿日:2020年 1月 1日(水)10時39分45秒
  通報
  1800人の虫虫国家黒虫県蜚蠊市民の皆様、明けましておめでとう御座います。同市永久市長の遠藤仁平です。
2020年明けましておめでとう御座います。

昨年は予定より遅くなってしまったもののMotherという念願のアルバムリリースをする事ができました。
待望してくださった皆様のお陰です。
ありがとうございます。


バンド再始動を決めてからcock roachのレコーディングができるパフォーマンスになるまで2年掛かりました。長い様であっという間でしたが。。。
楽曲の制作は長いものでは10年以上掛かりました。【一番苦労したのは花と瓦礫。祐也と一緒に10年以上ああでも無いこうでも無いとやり合ったなぁ(笑)】


このリリースは昨年という期間だけでなく、私の一生の中でも最も重要な出来事のひとつです。
そして私の中でこの作品は宝です。

様々な方から感想を頂き、楽曲達も喜んでおります。魂を入れて楽曲制作してきたので歌詞を読みながら深く聴いていただける事が何より嬉しいです。

そしてその感想をこの掲示板やメール、又は直接伝えていただける事は楽曲制作をした者としての最高の喜びです。
そして皆様のその言葉に励まされながら一日一日を生きております。本当にありがとう。

現在、バンドとしてはサポートメンバー含めて5人編成でスタジオに入っています。音はいい感じで出せています。いい雰囲気でライブの練習もできています。

会場選びや音響、演出なども全てイベンターや事務所主導ではなく自分達でやりたいので、多少時間も掛かってますが必ず今年中にはこのスタジオで出している音を皆様に直接伝える公演ができればと思います。

そしてMotherはバンドとして、cock roachとしての新しいスタートです。まだ自分達は成長できると思うし、勉強、表現したい事が残っています。何年掛かっても。


私は新しい楽曲制作を昨年よりスタートさせ、作詞、作曲をすでに開始しています。
私達、蜚蠊が表現する事で少しでも、一人でも誰かの役に立てるのであれば幸いです。

ヨーゼフ・ボイスの言葉を借りると、「人間は誰しもが芸術家であり、生きようとする全ての活動が芸術作品である。」
些細な事でも、地味な事でも、きつくて辛い事でも全力で取り組んで全力で生きよう。

私なりの全力ね(笑)

皆様2020年からもよろしくお願いします。


遠藤 仁平

 
 
》記事一覧表示

新着順:25/1214 《前のページ | 次のページ》
/1214