teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


偶然

 投稿者:コック好き  投稿日:2018年10月21日(日)10時56分49秒
  昨日の深夜、会社帰りにほんとたまたま久しぶりに赤き生命欲をipodで聞きながら寝ようとしつつ、cock roachを検索したら復活すると聞いてすんごい嬉しいです。
自分は中学生のときに1stを図書館で借りてなんじゃこのバンドはっ!と衝撃を受けながらも、ちょうどそのくらいのときの解散ライヴには間に合わず行けなかったポーザーです。今でも非常に悔やんでいたので、復活の暁にはぜひライヴで生のゴキブリを見たいと思います!
今では、普遍的な「生と死」を直接的に扱いつつも、歌詞自体は様々な隠喩や暗喩でオブラートされ、繊細さ溢れる音色から変態的な音像で幅広く表現している、できるコックのようなバンドがめっきり少なくなったと個人的に考えていたので、この再結成はまさに今だ!と思うのであります。

あと、大学の頃にバンドサークルの先輩に貸した赤き生命欲のCD本体が未だに借りパクされたままなんで、リマスター再発お願いしますm(__)m
 
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2018年10月12日(金)07時25分57秒
  テンションあがりすぎて死にそう。  

時を経て、、、っすね。

 投稿者:言葉 翔  投稿日:2018年10月 7日(日)16時48分1秒
  お久しぶりです、新潟の言葉翔です。
最後に仁平さんと会ったあの日、高円寺で夕方まで呑んだあの日。
僕がライブハウスを面白くしたいって語ったのを忘れて無く、
今もずっと新潟の箱にいます。唄もずっと歌ってますよ。

また再会できる事を楽しみにしています。
ライブハウスで会いましょう。必ず。
 

復活おめでとう!

 投稿者:中村  投稿日:2018年10月 1日(月)17時30分13秒
  遅ればせながら、コックローチ復活おめでとうございます!
学生の頃にコックローチの音楽に出会い、毎日聴きあさっていました。
30代半ばになった今でも色褪せることなく自分の中に響いています。
生きる希望を半ば失っていましたが、復活の一報を聞き、
もう少しだけ希望を持って生きてみようと思いました。
真っ暗な目の前に小さな光が見えたような気がします。

仁平さん、本田さん、杉浦さん、前沢さん、加藤さん、本多さん、海老沢さん、
本当に嬉しいです。ありがとう!
 

ありがとうございます

 投稿者:ヒロ  投稿日:2018年 9月30日(日)20時47分40秒
  cockroachを知ったのは大学の時。作品の完成度に度肝を抜かされました。本当にセンスというか、音作りも素晴らしいです。
虫の~レコ発からほとんどライブ参加させていただきました。こんなに素晴らしい音楽を作れるバンドに出会えて幸せです。

音源楽しみにしています。
仁平さんと同い年ですが、ずーっと応援してます!!
 

ワクワクしかない!

 投稿者:そうまの父親  投稿日:2018年 9月27日(木)23時34分53秒
  仁平さんのメッセージを見て、テンションが上がってますw

表現したいテーマってなんだろう…
そして、こんなにも春が待ち遠しいのは初めて!

解散前はLiveに行かなかったけど、絶対行きます!
もう後悔はしたくないから!
引き続き、制作活動頑張って下さい!
 

(無題)

 投稿者:待ってます  投稿日:2018年 9月27日(木)08時55分3秒
  アルバム楽しみにしてます、絶対買いますのでよろしくお願いします!
当時解散LIVEに行けなかったのでDVDを買いました
今後もしLIVEがあったら行きたいです!
 

祝・活動再開☆

 投稿者:要所で会うと言ってたね  投稿日:2018年 9月26日(水)01時37分13秒
  取り敢えずね、350人どころじゃねーよ!(笑)


陰ながら応援してますよ(・∀・)
 

(無題)

 投稿者:遠藤 仁平  投稿日:2018年 9月24日(月)12時11分42秒
  皆様、お久しぶりです。

cock roachの活動再開を発表してから想像以上に反響が大きく、自分達も驚いています。この掲示板にも数々の嬉しい言葉を届けていただいてありがとうございます。
また、メールでの質問や問い合わせなども多数いただきました。全てにお答えできるか解りませんが可能な限り、黒虫スタッフやメンバーからお答えさせていただきます。

あまり多くの情報を発表しなかったので皆様にはクエスチョンをたくさん残してしまったのかと思います。

活動再開を計画してから旧メンバーにはもちろん話をしました。塁と杉とタクヤはこれからcock roachをやるよりも優先すべきビジョンを描いているので、今回の作品には参加できないとの事でした。
もちろん互いに理解し合っての決断です。塁と杉とタクヤは今でも大切なメンバーだと思っています。バンド活動以外の彼等の活躍も心から尊敬しています。

今回の作品では新しいcock roachのメンバー構成になります。その新メンバー二人は本多 直樹と海老沢 宏克です。cock roachとして活動を再開するには、この二人がいなければ実現は不可能でした。彼等が前バンドの時代から私は彼等をアーティストとして尊敬していましたし、直樹も宏克も自分達が思っている以上にcock roachの楽曲を理解してくれていました。すでにcock roachの曲を演奏もできる程でした。目指しているものもすごく近いと感じました。これから活動していくにはこの四人がベストと言い切れる様になり、活動を再開を発表できる事になりました。

現在cock roachはアルバム【楽曲】を創作中です。
長年に渡り「いつか音楽で表現したいなあ」と思っていてしたためていたアルバムテーマです。そのアルバムタイトルに沿って少しずつですが楽曲も増えてきました。
来年の春にはリリース情報をお伝えできると思います。

作品を通してまた皆様とお会いできたり、作品を通して人生観というかなんというか、、、を共有できる日を楽しみにしています。
それまでは死なない様に注意して暮らします。
では愛すべき全国350人の蜚蠊ファンの皆様!またお逢いしましょう!






 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 9月 9日(日)14時52分39秒
編集済
  自身のためにも、後世のためにも
感性は退化してはいけない…
待ってます!
 

レンタル掲示板
/109